(2021年最新)Macbookで海外FXの確定申告!〜全手順まとめ〜

確定申告

確定申告の流れをまとめます!

海外FXで利益が出たため、人生はじめての確定申告で、何も分からない状態から記事を書いてきましたが、無事に確定申告を終えることができそうです。

やってみると、「なんだ、意外と簡単じゃん」という印象でした。

この記事では、これまでの確定申告の記事のリンク先を集めて、一連の手順が分かるようにまとめたいと思います!

確定申告の流れ

確定申告の手順は、以下の3ステップです。

  1. e-Taxの事前準備
  2. マイナンバーカード認証
  3. 確定申告書の入力

e-Taxの事前準備

e-Taxは、自宅のパソコンから確定申告の手続きができるソフトです。国税庁のHPからソフトをダウンロードし、自分のパソコンにインストールして設定する作業です。

にちょるす
にちょるす

ちょっとめんどくさいですが、頑張りましょう。

マイナンバーカード認証

マイナンバーカード認証は、パソコンとスマホの条件が揃えば、カメラ機能でできるようですが、条件外の人は、ICカードリーダー(3000円くらい)の購入が必要です。

にちょるす
にちょるす

カードリーダーも色々機種があるので、悩むかもしれませんが、おすすめの機種を紹介しています。

確定申告書の入力

いよいよe-Taxを使って、パソコンから確定申告書を入力していきます。

難しそう・・・と思っていましたが、源泉徴収票と海外FXの損益報告書(取引履歴)があれば、後は入力画面に従って入力すれば、完了します。(計算など必要なし)。

【準備するもの】源泉徴収票、海外FXの取引履歴
にちょるす
にちょるす

意外に簡単ですよ!

まとめ

確定申告って、税務署に行って、説明を受けながら、金額を記入して、計算をして、用紙に書いていく作業と思ってましたが、e-Taxを使用すれば、自宅で簡単に記入から提出までが終わります。とても便利な時代になりましたね!

ただ、設定とか、事前準備がめんどくさくてつまづく人も多いと思います。ぜひ、この記事を参考にして頂ければと思います!

※海外FXの税金について学びたい方は、以下を参照ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました